LoveLove世界遺産~旅行先は見たい世界遺産で決めよう~

2018年4月に世界遺産検定2級合格したことをきっかけに始めました。日本・世界各国の世界遺産を取り上げるブログです。国内・海外旅行で「どこに行こうか迷う。決め手が欲しい」そんなときの参考にどうぞ!

日本の世界遺産1・平泉(2)

間隔が空いてしまいましたが、平泉編の続編です。

今回は浄土思想について考えていきましょう。

 

浄土思想は日本人の死生観の醸成に重要な役割を果たしました。

当時の建築や庭園にもその思想は現れており、金色堂は阿弥陀如来の仏国土(浄土)を表現した仏堂建築であり、自然崇拝と仏教の融合は、庭園設計と造園によっ仏国土を現世に創り上げるという、日本独自の方法を編み出しました。

 

建築・庭園群の理念や意匠などには、浄土が三次元的に表現され、浄土思想を直接的に反映しています。

また、宗教儀式や民族芸能などの無形の諸要素も受け継がれています。

 

仏教とともに伽藍造営や作庭の技術も伝来しましたが、これが日本古来の水辺の祭祀場における水景の理念と結びついたことによって、日本独自の浄土庭園を完成させました。

これは、東アジアにおける建築・作庭技術の価値観の交流もあらわしています。

 

世界遺産を構成している平泉の主な建物は以下の通りです。

 

・中尊寺

・毛越寺

・観自在王院跡

・無量光院跡

・金鶏山

 

海外旅行もいいけれど、国内旅行も長崎・熊本のキリシタン関連施設が世界遺産登録された2018年だけに、魅力は盛りだくさんですよ!

自分が生まれた国を知らずして世界を語るなかれ!

 

楽天会員の方はポイントもつきますのでぜひ国内旅行の選択肢のひとつして、奥州・平泉も検討してみてくださいね!

次回は日本の世界遺産2として「日光」を取り上げます!次回もご期待ください!

 

P.S. なかなか定期的に更新できていませんが、読者登録していただけるととても喜びます!励みになりますのでぜひ世界遺産にご興味おありのあなたは読者登録をお願いしますね!